牛深青年会議所
総務企画委員会
委員長 西 雄太朗

日頃から牛深青年会議所の会員の方々やOBの皆様と交流するなかで、青年会議所活動が自分自身の成長につなげることができるのではないかと考え、入会を決意しました。現在、一年が経過し例会や様々な事業や活動に参加する中で、私自身も地元である牛深に何か出来る事はないか、どうやったらこの牛深地域が町として消えずに未来があるだろうかと考えるようになりました。

本年、総務企画委員会の委員長という大役を仰せつかり、この大役の中で精一杯活動していくことが自分自身のさらなる成長につながると考えております。その中で理事長が掲げられている「スローガン「個が放つ輝きから成る 持続可能な牛深の創造」を胸に秘め委員長として邁進してまいります。

まずは、総務企画委員会ということで例会運営の一助を担い、また携わることで、会員として、JC活動の基本を学びながらJAYCEEとして成長します。そして、委員長として「魅力ある企画例会」を創り上げます。そのためにも、会員一人ひとりが興味を強く抱き、参加したいと思う企画を計画し、会員の皆様にも参画いただくことで、会員同士の意識の共有と向上を図り、情報交換の場を創ることで、企画例会以外でも会員の意識の向上・そして、スキルアップを目指します。そして、「地域づくりは、人づくり」といわれていますが、「人づくり」は、人と人のつながりからも生まれるものだと私は考えます。会員の意識の向上・スキルアップを図る企画例会だけでなく、会員同士以外の交流の場としても企画例会を構築することで、より多くのつながりを生むことを目指してまいります。また、家族に対しての感謝を伝えるとともに、家族の交流の場となる企画例会を開催させていただきます。

12月に開催する卒業セレモニーでは、卒業者のこれまでのJC活動を労うとともに、感謝を伝えます。そして、JC活動最後を締めくくり、新たなステージへ送り出すことで、卒業者の記憶に残るセレモニーを創り上げます。そのためにも、早期段階から会員の皆様から、多くの意見をいただき、会員全員で創り上げていきます。

最後になりますが、一年間、責任と覚悟を持って総務企画委員会委員長を全うし、多くの経験を積むことで、今以上にJC活動・運動の内容や意義を理解し、自身の学びにつなげ、牛深青年会議所はじめ、牛深地域に貢献できるJAYCEEへと成長します。また、若さと勢い、そして自分らしさを忘れず、一年間活動してまいります。

守 破 離

 
  • 卒業セレモニー
    卒業セレモニーの企画・運営を行う。
    卒業者の記憶に残る卒業式を行う。
  • 企画例会
    魅力ある例会創りを行い会員のスキルアップを目指した企画例会の構築。
    会員以外の方々とのつながり・交流を目指した企画例会の構築。